忍者ブログ
此処はTW2シルバーレインのキャラクター「守衛・刹那(b34281)」についてのブログです。 シルバーレインと関係の無い方々のコメントやリンク等は許可致しません。ご了承下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

………どうして、どうしてだよ……っ


どうして、ソラが……死ななきゃならなかったんだよ……!
『………』
セツナさえも、沈黙している。刹那は無力感に苛まされていた。
「僕は、僕は…何もしてやれなかった!ソラの兄だったのに!助けられなかった、守れなかった!」
『…………』
「僕だったから、ソラは死んだのか?!セツナが戦いに出ていれば、ソラは死ななかったのか?!」
『……もう止めろ、刹那。それ以上は………』
「僕が、僕が―」
刹那は絶叫した。
「僕がセツナだったなら良かったのかよーーーーーー!!!」
『!』
その瞬間、刹那の姿に変化が訪れる。髪の色が、白く、変わる。瞳の色が、徐々に赤へ変わる。
『止めろと言ってるだろう!刹那ァーーー!!』
セツナの叫び声、それと共に刹那の変化は中断される。
髪は銀色に、瞳は紫に。元の黒髪、漆黒の瞳には戻っていなかった。
『………刹那、お前……』
「…僕、は…………………」
刹那は気を失う。セツナがため息をつく。
『……まだ、心は折れちゃいないな……』
刹那が消えれば、それはセツナの存在が戻ることを意味する。
だが、セツナは何故かそれを喜べなかった。
『………』
理由は分からない、だが……。
『こいつを、消してはいけない……』
そう、思った。

ソラへ、最大の感謝を。……今まで、ありがとう。
俺は、大丈夫だから。刹那も、俺が何とかして見せるさ。……だから、見ていてくれ。

俺らしくなかった、かな。…これも、ソラや刹那達の影響なのだろうか?
俺は静かに、黙祷を捧げる。

……ソラ、本当に……ありがとな。








後書き
何か忙しい中書いたら駄文に……申し訳ない……
秋月・ソラさんには黙祷を……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 黒夜]
[07/29 刹那]
[07/29 黒夜]
最新TB
プロフィール
HN:
守衛・刹那
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]