忍者ブログ
此処はTW2シルバーレインのキャラクター「守衛・刹那(b34281)」についてのブログです。 シルバーレインと関係の無い方々のコメントやリンク等は許可致しません。ご了承下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつの間にか、空には星が広がり、光を降らせていた。


星空の下、交錯した二人。
セツナの薙いだ刀は確実にナイトの脇腹を切り裂いた。ナイトは鮮血を撒き散らしながら倒れる。

筈だった。

「踏み込みが甘いのだよ、セツナ」
ナイトは脇腹の傷をさして気にした様子もなく、驚愕に目を見開くセツナの額に指を当て、気を送り込む。
(……また、負けるのか……俺は……こいつに……ッ!)
全身から血が吹き出し、口からも血の塊が吐き出される。
ナイトを視界に捉える。だが、セツナの思考はそこで途切れる。最後に感じたのは体内で爆ぜた破壊的な痛みだった。
「ぐあああああああぁぁぁあぁあっっ!!」


「……流石だ、セツナ……私にここまでの傷を負わせるとは……」
ナイトは自己回復をかけながら呟く。彼の目の前には、完全に動きを止めた少年が倒れている。
「さて……このまま連れて帰るのも良いが……この強さ、どれほどまで行けるかが楽しみだ」
ナイトは自嘲気味に笑い、聞こえてないことを知りながら言葉を紡いだ。
「アタラクシアに来ると良い。彼女を取り戻したいのならばな」

ナイトは、悠々と去っていく。星空の下、光を受けながら。
「最も……私は君が君の意志で私の下へ戻ってくる時を待っているのだが、ね……」














後書き
今回はかなり短めです。というのも、一度ここで区切っておきたいのと、他にも数本書く必要ができたので。
募集に応じてくださった方々はありがとうございました。執筆まではもう暫くお待ちください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 黒夜]
[07/29 刹那]
[07/29 黒夜]
最新TB
プロフィール
HN:
守衛・刹那
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]