忍者ブログ
此処はTW2シルバーレインのキャラクター「守衛・刹那(b34281)」についてのブログです。 シルバーレインと関係の無い方々のコメントやリンク等は許可致しません。ご了承下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、目覚めた俺は一通りの身支度を済ませた。

簡単な朝食を摂ると俺の愛刀「紫月」を腰に差し、ナイフ「紅刃・暁」をコートの内側に忍ばせた。…不要だとは思うが、一応ハンドガンも装備して外に出た。

そう、今日はゴースト掃討作戦を実行する。ロビーには他の幹部四人が俺を待っていた。
「遅いぞ、セツナ!早くしろよー!」
と、ソウマが笑顔で手を振っている。アイツ、今日は戦いだってことを分かっているのだろうか? 俺は近づいていくと他のメンバーとも挨拶を交わす。
「セツナ、準備は大丈夫かい?」
キリアはそう訊いてきた。どうやら俺を気遣ってくれているようだ。
「あぁ、大丈夫だ。皆は?」
「私達は平気よ。これでも、今まで幹部として戦ってきたんだからね。」
「……無論だ。」
笑顔で答えるシオンと無表情のまま簡潔に答えるフレイア。だが、その眼には焔が宿っているように感じられた。さっきより真面目な顔をしているソウマが俺の武装を見て尋ねる。
「セツナの装備って刀なのか?」
「そうだ。メインは刀だが、ナイフや銃も使うぞ。」
「そうなのかい?僕は長剣か弓だな。」
と、キリア達も会話に加わる。
「私は大型の火器やガントレットを使うわね。」
シオンはそう答えたが、フレイアは会話に加わる気が無いらしく、俺の前を横切って外へ出て行く。
「おい、フレイア?……悪いな、セツナ。アイツさ、お前が来てからいっつもあんな感じなんだ。」
ソウマの言葉に俺は少しだけ驚いた。
「俺が来てからってことは、今までは……?」
「キミが来る前のフレイアはもう少し感情を表に出してたし、会話にも加わってきてたわね。」
「………。」
俺があの態度の原因だというのか……? だが、思い当たる節は無い。
「とにかく、今日は死なないようにな。」
俺はいい加減戦地に赴かなくてはなるまいと思い、それだけ言い残して今日の戦場となる廃墟へ向かった。

俺が廃墟に着いた時には既に戦いは始まっていた。数人の団員で小隊を組んでゴーストの数を確実に減らしている。俺は刀を抜き放ち、ゴーストの駆逐を開始した。

雑魚など俺の相手ではない。次々と切り伏せていく。中には距離を取ろうとする敵もいるが、跳躍して懐に飛び込み斬撃を浴びせる。
「…………!」
数体のゴーストが俺に背を向けて他の団員へと襲い掛かる。愚かな。敵に背中を見せるなんて愚の骨頂だ。容赦なく貫き、穿ち、斬る。
雑魚を駆逐していた俺は、今までのとは違う殺気を感じてそちらを向いた。そこには金属バットを手にした少年が佇んでいた。
目を見開き、言葉にならない何かを叫ぶ少年。よく見るとそのバットや衣服には血が付いている。その後ろには団員だった物と思われる物体が転がっている。
「………。」
…やはり、この少年はもう人間では無い。ならば。
「……悪いな、俺はお前を斬らなければならない。」
懐に飛び込み、数回斬りつけ、離れる。まだ立っていられるらしく、バットを振りかざして襲い掛かってくる。
「その程度で……!」
大振りな攻撃が俺に当たる筈も無く、そのバットは地面を砕く。その隙は見逃さない。そいつの頭をコートから取り出した「紅刃・暁」で貫き「紫月」で胴を薙ぐ。ようやく真の絶命を迎えた少年は地に崩れ落ち、動かなくなった。
どうやら、戦いは終わったらしい。それを告げる狼煙が、曇天の空に上がっていた。

本部へ戻る俺。全てのゴーストを駆逐したのかが気になる。
途中、前を独りで歩くフレイアの背中を見つけて声をかけようとする。だが………
「………おい!!」
突如、廃墟の陰から棍棒のような物を振りかざしてフレイアに迫るリビングデッドを見つけた俺は思わず大声を上げる。フレイアは一瞬の驚きに動きを奪われ、その一撃を避けることができない!
「くっ………」
俺は咄嗟にフレイアの下まで走り、彼女を突き飛ばす。尻餅をつくフレイア。構うことなく、瞬時に刀を一閃させて棍棒ごと敵の腕を切り飛ばし、胴を貫いた。
「………フレイア、大丈夫か………ッ!!」
唐突に、頭に衝撃を受ける。フレイアを気にかけていたことが祟ったのか…? 俺としたことが、油断していた。……二体、いたのか………。
鈍器のような物で後ろから頭を殴られた俺の意識は遠のいていく。…徐々に霞んでいく視界は、呆然とするフレイアと駆け寄ってくるソウマ達の姿を捉えていた……………。





後書き
長っ!!(驚)読んでくださった方々、ありがとうございました。(汗)
セツナらしくもなく、背後から敵の一撃を受けました。仲間の事が絡むと少し冷静さを欠くのは今の刹那と変わらないようです。
感想、助言等もお待ちしております。……世界観とか世界結界とか設定とか……大丈夫かなぁ………。(滝汗)


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 黒夜]
[07/29 刹那]
[07/29 黒夜]
最新TB
プロフィール
HN:
守衛・刹那
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]